初級編!デキる男のスマートなLINEテクニック3選

MENU

出会い系サイトを活用した連絡先交換術で、毎日楽しく女性たちと
LINEをし合っていますが、次にぶつかった壁。

 

そう、やりとりが続かない......

 

これではせっかく連絡先を聞いてもデートまで持ち込めないし、意味がない!

 

 

昔ながらの「女を落すメール術!」を試しても、やはり時代がもう
古いのか上手くいかず...

 

そんな私が試行錯誤の末に行き着いた
デキる男のスマートなLINEテクニック3選をご紹介します!!

 

 

その1.メールとLINEの違いを学べ

 

まず初めにしっかりと理解して頂きたいのがコレ。

 

どちらもスマホを使った連絡ツールと言えど、
メールとLINEは全くの別物です。

 

LINEはチャット感覚で利用するもので、長文で、
ダラダラと送るものではありません。

 

この感覚の違いを理解しておかないと、女性から、
「わ、なんかウザい・・・」
と距離を置かれてしまうので要注意です。

 

 

 

その2.女性ウケのいいネタを日々収集すべし

 

これはどの時代の恋愛術でも同じですね。

 

「今日何してたの?」や「仕事疲れたよー」なんて
彼女でもない女性に送っては既読スルーされて終了です。

 

女性が食いつきそうなグルメ情報や、デートスポットの情報、
そして心理テストのサイトを送ってみるのも意外とLINEが
盛り上がってオススメです♪

 

 

「最近の女性が喜ぶ情報なんて知らないよ(泣)」

 

という方は今流行りの女性向けキュレーションサイトを
見てみるといいですよ。

 

 

 

その3.スタンプを制す者はLINEを制す

 

LINEの大きな特徴がスタンプ。

 

ただ文字だけのやり取りに加え、可愛いキャラクターのスタンプが
喋ったり動いたりしてくれて、言いづらい話もコミカルに
伝えられるようになったのは画期的ですよね。

 

ただ、このスタンプ機能は便利なだけに、乱用してしまう男性が
多く見受けられます。

 

昔のメールと同様に、絵文字やキラキラしたメッセージというのは
どうしても女性から引かれてしまう傾向にあります。

 

無料スタンプを取りまくり、送りまくり、、だとスマートさに
かけてしまって女子会の格好のネタになってしまうのでご用心。

 

あくまで、さりげなく、たま〜にポンっと送るのがマナーですよ。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

どうも上手く女性とラインが続かないなぁという方は
この3つのマナーが守れていないのかもしれません。

 

ぜひ明日と言わず今から試してみてください(^^)