LINEで女性をデートに誘うコツ

MENU

実は、LINEで女性をデートに誘うのは上級テクニックです。

 

飲み会の場や楽しく会話している時であれば、場の流れでOKを
もらいやすいですが、LINEだと相手に考える時間を与えてしまいます。

 

女性にとって2人で会うという事はハードルが高く、ダメな理由が
たくさん浮かんでしまうものです。

 

 

文章だけで女性を「デートしてもいいかな?」と思わせるには
ちょっとしたコツがあり、実はとってもシンプルなもの。

 

 

楽しくLINEしてたからデートもOKだと思ったのに・・・

 

という経験のある方、下記をちゃんと守れていたかよく読んで、
振り返ってみてください。

 

 

 

その1.安心感を与えられているか?

 

基本中の基本です。

 

日々のLINEのやり取りから、「この人なら会っても大丈夫かも」と
女性に思ってもらえていなければ100%断られます。

 

 

どんなにアナタがイケメンでも優しさや誠意を感じられなければ
女性はデートをしてくれません。

 

 

女性が仕事で疲れていたら「お疲れ様。今日は早く寝てね。」

 

女性がミスをして凹んでいたら「大丈夫?気にしすぎないでね。」

 

と、優しい言葉(=女性が言って欲しそうな言葉)をかけてあげてください。

 

 

その積み重ねがデートOKに繋がるのです。

 

 

 

その2.共通の話題が豊富にあるか?

 

「デートをしたい=あなたと会って話してみたい」という事です。

 

LINEのやり取りが続いているからと言ってもデートをしてくれる訳ではなく、
ただの暇つぶし相手・愚痴聞き役なだけの可能性もあります。

 

 

お酒や美味しいご飯が好きな女性であれば話題のお店に誘ってみる。

 

(女性が夜に2人で飲む事に抵抗を示した場合、最近はランチタイムでも軽く1杯飲めるお店が
増えています。たまには昼にシャンパン飲んでストレス発散しよう!と誘うのも効果アリですよ。)

 

 

映画が好きな女性であれば、新作映画や最新の映画館(体感型の映画館など)に誘う。

 

 

ミーハーな女性なら、キュレーションサイトなどをチェックして、女性が
好きそうなスポットへ誘ってみる。

 

 

 

 

こんな具合で、「あなたとデートすると楽しそう」と女性がワクワクするような提案をしてみましょう。

 

この1回目のデートが成功すれば「またデートしたいな」と2回、3回と繋がっていきますからね。